パワーアップ道場

第8回 強調するために赤だけを使わない

一枚のスライドの中で特定の部分を強調する場合、もっとも大切なところ、一ヶ所からせいぜい二ヶ所に絞って、赤を使う。 私たちの身のまわりを見ると交通信号や道路標識など注意を徹底しようとする部分に赤い色が使われている。同様の考 …

第7回 箇条書きスライドは体言止めか用言止めで統一する

項目をリストアップし、箇条書きで表現するスライドは、体言止めか用言止めで統一しておく。 体言止めとは文を名詞や代名詞で終わらせる表現、それに対して用言止めは動詞、形容詞、形容動詞で終わらせる表現を言う。たとえば 「新しい …

第6回 図を描く(その3)-ひな形を使い回す(後半)

次のチャートを見て下さい.あなたが,このチャートを作るとしたら,どういう手順で作るでしょうか.どうやって作ったらよいのか,すなわち作成のアプローチを考えることによって,形や配置が整った見ばえのよいチャートを短時間で作るこ …

第5回 図を描く(その2)-ひな形を使い回す(前半)

図を使ったチャートには,同じ形の図を繰り返し使っているものがあります.そうしたチャートを作るとき,ひな形をひとつ作り,使い回すと効率よく作ることが可能です. 具体的には,ひな形を必要な数だけコピーし,位置を調整し,そのあ …

第4回 図を描く(その1)-[shift]キーを使いこなす

複雑な内容も,図を使って説明すると,すぐに伝わることがあります.時間の限られている発表で,図を使えば効率よく理解してもらうことができます. 今回から数回にわたって,短時間で,みばえのよい図の作り方を取り上げます.第一回目 …

PAGETOP