公益財団法人 中山人間科学振興財団

テーマと応募方法

1.2019年度テーマ

「歩行と転倒のサイエンス」

今を去る3億6000万年前に、地上を住処として水から出てきて以来、殆どの動物は、地上を歩きながら生きてきた。その間、歩行の様式は徐々に変化して、四足歩行から二足歩行へと進化する者も現れてきた。 現代では、動物だけでなくロボットも歩行するし、更には下半身の筋力が低下したり麻痺したりしたために歩行出来なくなった人に装着して、再び歩く事が出来るようにしてくれるデバイスまで登場してきている。その一方、二足歩行を始めたわれわれを含むヒト亜族(Hominina)では、四足歩行では起こり得なかった転倒という思いがけない事態が生じることも明らかになってきた。今日の自由に歩き回るロボットたちの成功は、転倒をいかに防ぐかという苦心の土台の上に実現されてきた。しかるに、ヒトにおける転倒をいかに防止するかということは、超高齢社会となりつつあるわが国における喫緊の問題であるにも関わらず、その根本的な解決には程遠いのが現状である。
本年度は、地上の動物やロボットは何故歩くのか、何故歩けるのか、どうやって歩いているのか、あるいは歩かない筈の存在が、どうしたら歩けるようになるのかといった歩行のサイエンスと、二足歩行の存在は何故転倒するのか、転倒する時には何が起こっているのか、どうしたら転倒しないでいられるのか、あるいは、どうしたら転倒する者のいない社会を構築できるのか、といった転倒の問題に取り組むサイエンスを、テーマとして取り上げることにした。「歩行と転倒のサイエンス」に取り組んで、優れた成果を上げてこられた方々、および、これからこのテーマの研究に取り組んでいかれる方々からの多数の応募を期待している。

2.応募方法

以下を厳守下さい
所定の申請用紙に必要事項を記入し,代表的な論文の 別刷り(A4サイズ・PDF版)1部 とともに,6月15日(必着)までに下記申込みフォームより送付してください.
又、合否のお問い合わせ等はお受けできません。

申請書のファイル名は,応募種類(半角数字)応募者名(褒賞の場合は被推薦者名)-(ハイフン)申請の種類

1:中山賞大賞 2:中山賞奨励書 3:研究助成 4:海外渡航助成 5:海外研究者受入助成

例:3中山太郎-研究助成

※ファイル名にスペース(半角・全角)は含まないで下さい。

論文の別刷り(A4サイズ・PDF)のファイル名は,【応募者名(褒賞の場合は被推薦者名)-(ハイフン)論文】

例:中山太郎-論文

※ファイル名にスペース(半角・全角)は含まないで下さい。

国際交流(海外渡航助成/海外研究者受け入れ助成)申請の方のみ

招聘状,あるいは招聘を受けられる見込みの場合は招聘が確認できるもの(手紙等のやりとり)をPDFで必ず添付してください.
※いずれも,招聘先での職名(肩書き)および渡航期間の記載のあるものに限ります.

ファイル名は,【応募者名-(ハイフン)招聘状(招聘の手紙)】
例:中山太郎-招聘状(招聘の手紙)

※ファイル名にスペース(半角・全角)は含まないで下さい。

他財団/団体等との重複助成について

研究助成・国際交流助成とも,類似テーマ・同年度内での当財団との重複助成は認められません.

送付先

  • 今年度の募集は終了致しました。

 

募集に関するお問い合わせはメールにてお願い致します.(日中連絡可能な電話番号を明記して下さい)

メールアドレス:zaidan@nakayamashoten.co.jp

PAGETOP
Copyright © (公財)中山人間科学振興財団 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.