Top

講座 スポーツ整形外科学

スポーツ外傷・障害の予防と治療・競技復帰のための整形外科臨床 Comprehensive Handbook

講座 スポーツ整形外科学

総編集

松本秀男(日本スポーツ医学財団理事長)

編集委員

池上博泰(東邦大学整形外科教授)

近藤英司(北海道大学病院スポーツ医学診療センター教授)

西良浩一(徳島大学整形外科教授)

(五十音順)

シリーズ刊行にあたって

松本秀男(公益財団法人日本スポーツ医学財団)

松本秀男

 近年,競技スポーツのレベルは著しく向上し,アスリートに要求される身体能力も複雑になっている.また,一般市民を対象とした生涯スポーツも推奨され,健康スポーツ人口も増加,高齢化している.これに伴い,スポーツ外傷や障害も増加し,さらに多様化しており,「スポーツ整形外科」が益々重要になってきている.

 スポーツ活動での高いパフォーマンスの維持を重要な使命とするスポーツ整形外科は,外傷や障害の予防,また治療方針決定においても一般の整形外科とは異なる特徴をもつ.すなわち,整形外科そのものを熟知するとともに,アスリートの特殊性,各スポーツ種目の特徴,さらに整形外科以外の幅広い知識も要求される.同じ外傷や障害であっても,競技種目の特性や競技レベルに応じて,予防的アプローチが異なるし,治療方法が異なる場合もある.すなわち,スポーツ復帰や継続を常に見据えた予防,治療が「スポーツ整形外科」の真骨頂である.

 本シリーズ《講座スポーツ整形外科学》は,そうしたスポーツ整形外科診療をサポートする実践書として,「スポーツ整形外科学」の基礎と臨床のすべてを全4 巻で構成した.

(中略)

 どの巻においても現在スポーツ医学それぞれの領域の第一線で活躍する先生方に執筆を依頼し,図や写真を多く用いることにより,視覚的にも理解しやすいように工夫した.本書が,スポーツ整形外科を実践する方々,そしてこれから目指す方々の「常に手元に置いておきたい書」になれば本望である.

シリーズ特色


B5判/並製/4色刷/各巻300~400頁

セット注文はこちら

セット価格

全4冊 
 税込:

サンプルページ

※クリックで拡大

シリーズの構成と専門編集

タイトル ISBN 価格
1.整形外科医のためのスポーツ医学概論

専門編集:松本秀男(日本スポーツ医学財団理事長)

ISBN:-
2021年8月刊行予定
本体予価:15,000円
2.上肢のスポーツ外傷・障害

専門編集:池上博泰(東邦大学)

ISBN:-
2022年刊行予定
本体予価:15,000円
3.下肢のスポーツ外傷・障害

専門編集:近藤英司(北海道大学病院スポーツ医学診療センター)

ISBN:978-4-521-74903-7
2021年7月刊
4.体幹のスポーツ外傷・障害

専門編集:西良浩一(徳島大学)

ISBN:-
2022年刊行予定
本体予価:15,000円

※配本順,タイトルなど諸事情により変更する場合がございます.

整形外科学・スポーツ医学関連書籍

整形外科診療のためのガイドライン活用術

整形外科診療のためのガイドライン活用術


離島発 とって隠岐の外来超音波診療

離島発 とって隠岐の外来超音波診療


運動器スペシャリストのための整形外科保存療法実践マニュアル

運動器スペシャリストのための整形外科保存療法実践マニュアル


運動器スペシャリストのための整形外科外来診療の実際

運動器スペシャリストのための整形外科外来診療の実際


運動器局所解剖アトラス

運動器局所解剖アトラス


スポーツ医薬

スポーツ医薬