Top

Science and Practice 産科婦人科臨床シリーズ

(全6冊)

基礎研究の成果を臨床にフィードバック!

Science and Practice 産科婦人科臨床シリーズ

2019年4月刊行スタート!

総編集

藤井知行(東京大学)

専門編集

大須賀 穣(東京大学)
加藤聖子(九州大学)
八重樫伸生(東北大学)

(五十音順)

シリーズポイント

  • 異常と正常(生理的変化)の科学的な診断基準を提供.
  • 疾患・現象の共通概念を明瞭化し,機序に関する知見から診断・治療・管理へと展開.
  • さまざまな場面で患者・家族をサポートする助産師,新生児科医,小児科医をはじめ,専門スタッフ間で共有できる知識を紹介.

サンプルページ

※クリックで拡大

「1.生殖生理」より

シリーズの構成と専門編集

B5判/並製/各350~400頁/4色刷

本体予価:20,000円

タイトル ISBN 価格
1.生殖生理

大須賀 穣(東京大学)

ISBN:978-4-521-74761-3
2019年4月刊
定価(本体20,000円+税)
2.妊娠期の正常と異常

藤井 知行(東京大学)

ISBN:-
未刊
定価本体予価:20,000円
3.分娩・産褥期の正常と異常/周産期感染症

藤井 知行(東京大学)

ISBN:-
未刊
定価本体予価:20,000円
4.不妊症

大須賀 穣(東京大学)

ISBN:-
未刊
定価本体予価:20,000円
5.悪性腫瘍

八重樫伸生(東北大学)

ISBN:-
未刊
定価本体予価:20,000円
6.女性ヘルスケア

加藤 聖子(九州大学)

ISBN:-
未刊
定価本体予価:20,000円

※配本順,タイトルなど諸事情により変更する場合がございます.