臨床の「なぜ? どうして?」がわかる 病態からみた理学療法 | 株式会社中山書店 Top

臨床の「なぜ? どうして?」がわかる
病態からみた理学療法

患者の病態を理解することが効果的な理学療法の実践につながる!

編集

本シリーズの特色

高橋仁美(市立秋田総合病院リハビリテーション科)
  • 「key point」では,理学療法士がその疾患に対してどのような役割を持つのか、どのような立場でチーム医療に携わるのかなど、目的やビジョンを明らかにする.
  • 臨床でよく遭遇する内科系・外科系疾患を網羅し、理学療法士に必要な病態の知識を徹底解説.
  • 患者の生活の質(QOL)を見据えた効果的な評価・プログラムが見えてくる!
  • 教科書には載っていない臨床で役立つ知識(臨床思考)が満載

サンプルページ

※クリックで拡大

 

シリーズの構成

B5判/並製/4色刷/平均420頁

病態からみた理学療法 内科編 ISBN:978-4-521-74593-0
2018年4月刊
定価(本体4,500+税)
病態からみた理学療法 外科編 ISBN:978-4-521-74594-7
2018年7月刊
定価(本体4,500+税)