公益財団法人 中山人間科学振興財団

テーマと応募方法

1.2020年度テーマ

「自殺の人間科学」

 日本の現代社会では、平成10(1998)年の経済破綻を契機に、特に男性の自殺が急増し、平成15(2003)年には3.4万人を超えて、史上ピークに達した。平成18(2006)年に自殺対策基本法が制定され、自殺は政治課題の一つにさえ浮上した。現在は2万人台にやや沈静化しているが、人口減少との関連のなかで、依然として社会問題であることに変わりはない。ウェブ上では、自殺の方法などを掲げるサイトが数多く見られる。さらに、近年先進国の一部で、安楽死などが解禁され、それが、終末期の問題を越えて、通常の自殺に利用される傾向が見えることにも、課題が見える。
 こうした社会動態的な見地とは別に、人間論としても、自殺は、様々な問題を投げかける。精神疾患、経済的・社会的不安、生き甲斐の喪失、高齢者の孤独、男女の間の顕著な差など、自殺に至る人間の姿は多様だが、その一つ一つが、人間の本質に迫る問題を抱え込む。
 このように、幅広い視野を求めるこの課題に真摯に取り組む方々のお仕事を掘り起こし、光を当てる意味でも、諸方面からの積極的なご推薦とご応募を切に期待している。

2.応募方法

以下を厳守下さい
所定の申請用紙に必要事項を記入し,代表的な論文の 別刷り(A4サイズ・PDF版)1部 とともに,6月15日(必着)までに下記申込みフォームより送付してください.
又、合否のお問い合わせ等はお受けできません。

申請書のファイル名は,応募種類(半角数字)応募者名(褒賞の場合は被推薦者名)-(ハイフン)申請の種類

1:中山賞大賞 2:中山賞奨励書 3:研究助成 4:海外渡航助成 5:海外研究者受入助成

例:1中山太郎-中山賞大賞

※ファイル名にスペース(半角・全角)は含まないで下さい。

論文の別刷り(A4サイズ・PDF)のファイル名は,応募種類(半角数字)応募者名(褒賞の場合は被推薦者名)-(ハイフン)論文

例:1中山太郎-論文

※ファイル名にスペース(半角・全角)は含まないで下さい。

国際交流(海外渡航助成/海外研究者受け入れ助成)申請の方のみ

招聘状,あるいは招聘を受けられる見込みの場合は招聘が確認できるもの(手紙等のやりとり)をPDFで必ず添付してください.
※いずれも,招聘先での職名(肩書き)および渡航期間の記載のあるものに限ります.

ファイル名は,応募種類(半角数字)応募者名-(ハイフン)招聘状(招聘の手紙)
例:4中山太郎-招聘状(招聘の手紙)

※ファイル名にスペース(半角・全角)は含まないで下さい。

他財団/団体等との重複助成について

研究助成・国際交流助成とも,類似テーマ・同年度内での当財団との重複助成は認められません.

送付先

 

応募に関するお問い合わせはメールにてお願い致します.(日中連絡可能な電話番号を明記して下さい)

メールアドレス:zaidan@nakayamashoten.co.jp

PAGETOP
Copyright © (公財)中山人間科学振興財団 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.