“Experience Based Medicine”の数々

メディカル朝日 2014年4月号 BOOKS PICKUP

島根県隠岐諸島の西ノ島で総合医として16年間地域医療を支えてきた著者らが、医療機器や専門医に恵まれない限られた環境の中であみ出した「小ワザ」「離れワザ」を紹介する。どれも創意工夫に満ちていて興味深く、特にエコーの様々な使い方は参考になる。また住民に濃密に関わりながら熱心かつ大らかに診療する現場の情景が伝わってきて、読む者にも力が湧いてくる。

朝日新聞より転載承諾済み(承諾書番号17-5051)
朝日新聞出版に無断で転載することを禁止します