Top

子どもの心の診療シリーズ

充実した参考文献
臨床の第一線で活躍する多彩な執筆陣
最新の統計データを紹介
すぐに役立つプラクティカルな内容
豊富な図表や事例呈示でわかりやすく解説

[全8冊]+[別冊]

総編集 / 編集委員

総編集:
齊藤万比古(国立国際医療センター国府台病院)
編集委員:
本間博彰(宮城県子ども総合センター)
松本英夫(東海大学)
宮本信也(筑波大学)

(50音順,敬称略)

刊行にあたって

 わが国の子どもの心の問題に関与する医療分野は,長い助走を経てたどり着いた1960年の日本児童精神医学会の発足前後に,精神科や小児科のなかの独自な分野としての巣立ちを経験した。
 しかし,それが精神科や小児科における診療の主要分野として認知されたことを意味してはおらず,その後も長い不遇な雌伏の時代を余儀なくされている。
 子どもの心の診療に社会の関心が集まり,独立した診療分野として急速に認められるようになったのは,最近の10年ばかりにすぎない。
 この急速に発展しはじめた子どもの心の診療を一線で担う臨床家や,そうありたいと希望する若い臨床家がいま渇望しているのは,この分野の諸概念や診療技法,あるいは子どもの心の医療を貫く哲学,そしてそれらの変遷の歴史についての,同時代の一級の研究者や臨床家による解説であり主張ではないだろうか。
 本シリーズは,わが国で子どもの心の診療に実際に携わるすべての臨床家のために,現在提供できる日本語で書かれた最高のテキストたることを願って編まれたものである。

齊藤万比古(国立国際医療センター国府台病院)


全8冊+別冊の構成と責任編集

A5判/並製/各冊250~330頁/本体予価 3,500~4,000円

  1. 子どもの心の診療入門
    責任編集:齊藤万比古
ISBN:978-4-521-73147-6
2009年8月25日刊
定価(本体4,000円+税)
  1. 発達障害とその周辺の問題
    責任編集:宮本信也、田中康雄
ISBN:978-4-521-73072-1
2008年11月7日刊
定価(本体3,800円+税)
  1. 子どもの身体表現性障害と摂食障害
    責任編集:宮本信也
ISBN:978-4-521-73148-3
2010年5月19日刊
定価(本体3,800円+税)
  1. 子どもの不安障害と抑うつ
    責任編集:松本英夫
ISBN:978-4-521-73149-0
2010年8月30日刊
定価(本体3,900円+税)
  1. 子ども虐待と関連する精神障害
    責任編集:本間博彰、小野善郎
ISBN:978-4-521-73064-6
2008年11月4日刊
定価(本体3,600円+税)
  1. 子どもの人格発達の障害
    責任編集:齊藤万比古
ISBN:978-4-521-73150-6
2011年9月14日刊
定価(本体3,800円+税)
  1. 子どもの攻撃性と破壊的行動障害
    責任編集:本間博彰、小野善郎
ISBN:978-4-521-73151-3
2009年9月25日刊
定価(本体3,800円+税)
  1. 子どもの精神病性障害-統合失調症と双極性障害を中心に
    責任編集:松本英夫、飯田順三
ISBN:978-4-521-73094-3
2009年3月9日刊
定価(本体3,800円+税)
ISBN:978-4-521-73152-0
2014年4月11日刊
定価(本体3,700円+税)