Top

司法精神医学

司法精神医学の実践的シリーズ
わが国初の本格的な全集


[全6冊]

司法精神医学について

 「成年後見制度」や「心神喪失者等医療観察法」の成立に伴い、日本の精神医学会にとって、司法精神医学の実践が課題となってきました。
 そのような時期を迎え、本シリーズは、これからの司法精神医学研究や司法精神医療にたずさわる精神科医、看護師、心理士、PSW、社会復帰調整官、関連施設の事務職などのために、包括的で実践的なスタンダードテキストを目差して企画されました。

 このような精神医学と法学を含めた総合的な司法精神医学の全集は類書がなく、これからの司法精神医学の実践において必携のテキストとなることが期待されています。



総編集:松下正明(都立松沢病院)


全6冊の構成と編集

  1. 司法精神医学概論
    松下正明(都立松沢病院)
ISBN:4-521-67241-8 定価(本体10,000円+税)
  1. 刑事事件と精神鑑定
    中谷陽二(筑波大学)
ISBN:4-521-67251-5 定価(本体10,000円+税)
  1. 犯罪と犯罪者の精神医学
    山上 皓(東京医科歯科大学)
ISBN:4-521-67261-2 定価(本体10,000円+税)
  1. 民事法と精神医学
    松下正明(都立松沢病院)
ISBN:4-521-67271-X 定価(本体10,000円+税)
  1. 司法精神医療
    山内俊雄(埼玉医科大学)
ISBN:4-521-67281-7 定価(本体10,000円+税)
  1. 鑑定例集
    中谷陽二(筑波大学)
ISBN:4-521-67291-4 定価(本体10,000円+税)